ダイハツの車種一覧 | ダイハツの中古を東京で高額査定してもらうには?

このページでは、ダイハツの車種を一覧でご紹介しています。

ダイハツは、軽自動車や小型自動車を製造・販売するトヨタグループの一員で、OEM供給やトヨタからの受注生産を行っています。

特に軽自動車のシェアにおいては、スズキと熾烈なトップ争いをしていますね。

実際に、2006年度から2013年度までの7年間に渡って、軽自動車販売台数で日本一を走ってきました。

2014年度は販売総数ではわずかの差で首位の座を譲り渡したものの、タントが軽自動車で販売台数第1位になっています。

ダイハツは、タントの他にもミラやムーブといったロングセラーの人気車種を抱え、その品質の高さにも定評があります。

また、万人受けするようなバランスの良いクルマが多いこともあって、中古車市場でも安定した人気を保っています。

ですので、一括中古車査定サイトを利用すれば、高額査定も狙えることでしょう。

ダイハツの車種一覧

あ行

  • アトレーワゴン
  • ウェイク

か行

  • コペン

た行

  • タント
  • タントカスタム

ま行

  • ミラ
  • ミライース
  • ミラココア
  • ムーヴ
  • ムーヴカスタム
  • ムーヴコンテ
  • ムーヴコンテカスタム

5つのコツ

ランキングページリンクボタン

▲トヨタ車なら一括査定で高額買取間違いなし!▲

ダイハツは、1907年に「発動機製造株式会社」として設立された、日本で最も歴史のある量産車メーカーです。当初は、据え置き型エンジンの製造を行っていましたが、1930年にオート三輪の製造で自動車業界に参入しました。そして、1951年に社名をダイハツ工業株式会社に変更します。これは「『大』阪の『発』動機」を略して命名したものとされています。1957年に発売開始したオート三輪「ミゼット」は大ヒットとなり、一時代を築くこととなりました。1970年代以降は軽自動車や小型四輪車へ生産をシフトし、現在では軽自動車の分野でスズキと首位争いをするに至っています。なお、1967年からトヨタ自動車と業務提携を始めトヨタグループに加わり、1998年にトヨタが過半数の株式を取得したことにより連結子会社となりました。このことから、トヨタグループの軽自動車製造子会社というイメージが定着し、確固たる位置を担っています。そんなダイハツの中古車は、近年の中古車市場の活況もあり高い人気を得ていますので、活発に取引されています。高額での売却を狙うのであれば、中古車一括査定サイトから複数業者に見積り依頼をすることがベストでしょう。買取業者同士の価格競争によって、さらなる高値での売却が期待できますよ!

このページの先頭へ